不動産価格の上昇|マンション経営は決して難しくない投資法【賢く不動産投資をやろう】
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産価格の上昇

講義

相続税の増税

国内ではバブル崩壊以降不動産価格の下落が継続しておりましたが、漸く都市圏では下げ止まりから反転の兆しが鮮明になってきています。相続税の増税によって相続対策が重要になっており、不動産セミナーの開催が増加しています。シルバー層を中心に不動産投資セミナーが人気を集めており、事前登録でも満席となるケースが多発しています。日本は財政赤字が積み上がっているため、将来の年金等への不安が大きいことも不動産投資セミナーが人気を集めている理由の一つです。最近は核家族化の進展によって住宅に余剰部分が出てきたり、年齢の経過とともに住み替えを選択するケースも増加しておりますので不動産の有効活用をテーマとする不動産投資セミナーが特に人気を博しています。

事業及び資金計画が重要

不動産投資においては事業の計画と資金の調達方法が重要になっています。不動産投資セミナーは目的別に開催するケースが多いので、計画に即した不動産投資セミナーに参画することが重要です。セミナーの講師は一般論しか話をしませんので、セミナーの機会を活用して個別に相談をすることが重要です。不動産投資では事業計画の実現性が重要なことはもちろんのことですが、資金調達についても同様に重要です。特に、相続対策のために不動産投資を行う場合には、調達方法や内容が鍵を握っていますので、専門家の意見を聞くことは必要です。不動産投資は長期に渡るケースが多いのでマーケットの変動リスクがあることを念頭にして行う必要があります。